2019年4月2日

中国政府 鉄鋼・非鉄・建材産業、CO2排出権取引導入へ

 中国政府は鉄鋼・非鉄・建材産業の二酸化炭素排出権取引を2019―20年の間に試験導入する。取引許可を取得した企業数の80%から取引を始める。環境基準を満たし、製造や財務などの水準の高い企業に生産が集中する見込み。地球温暖化対策や産業界の健全な発展につなげる狙いだ。

おすすめ記事(一部広告含む)