2019年9月17日

中国政府 電炉普及政策 電炉鋼比率25年に20%

 中国政府は電炉普及を加速させる。工業情報化省がこのほど、「電炉製鋼発展の指導意見」を発布。第14次5カ年計画最終年の2025年に粗鋼生産量に占める電炉鋼の比率を20%に引き上げるなど電炉鋼の発展目標を示した。高炉法からの転換による大気汚染物質排出の削減と、発生が増大する鉄スクラップの消費増が狙い。電炉導入の進展は鉄鋼業の構造や資源需給に影響を与えそうだ。

おすすめ記事(一部広告含む)