2020年1月29日

中国 鋼板輸出量の高位保つ

 中国の鋼板類の輸出量は2019年も高位を保った。3848万トンと前年比4・3%減で4年連続減ったが、全鋼材輸出に占める比率は6割と4年連続上がった。製造分野の需要が不振な中、鋼板の生産が増えたことで特に価格競争力が高い亜鉛めっき鋼板の輸出が増加した。鉄鋼企業の生産能力・製造技術の向上で20年も高い供給力を維持する見通し。内需の減速が予想される一方で新規に立ち上がる能力が多く、鋼板輸出が大きく減る気配はない。

おすすめ記事(一部広告含む)