2020年2月25日

日新産業 鋼板曲げ加工機新設

 日新産業(本社=姫路市広畑区、橋崎牧人社長)は今年1月、本社工場に鋼板曲げ加工機「HD1703L」1基を新設した。3月から本格稼働させる計画。厚板の切断、曲げ、開先、キリ穴タップ加工までの総合加工機能の整備の一環で、基本戦略である「いろいろ早いニッシン」を推進する。

おすすめ記事(一部広告含む)