2021年2月9日

日新産業、今期売上高8億5700万円目指す

 日新産業(本社=兵庫県姫路市、橋崎牧人社長)は二次加工を含めた厚板加工の受注を強化し、今期(2021年6月期)は売上高で8億5700万円を目指す。現在、受注先は産業機械が主力だが、自社の二次加工設備をフル活用し、他の分野を新規開拓する。すでに階段向けで縞鋼板の切断・曲げ加工にも着手、鋼構造物向けでも受注を増やす考え。

おすすめ記事(一部広告含む)