2020年2月26日

宝武集団、1―3月大幅減益へ 新型コロナウイルス影響で需要減

 中国鉄鋼最大手の宝武鋼鉄集団は1―3月期に大幅な減益となる見通しだ。新型コロナウイルスの影響で需要が減少。同社の鋼材生産・販売量は「1―3月期に計画比5%、約100万トン減り、価格も低下する」(張錦剛副総経理)。民営鉄鋼最大手の沙鋼集団は2月の生産は前年同月比9%減る予測。両社は新型コロナウイルスの終息と需要の回復を4―6月期に見込むが、生産活動の再開で鋼材供給が必要以上に増える可能性もあり、不安定な需給への警戒が続く。

おすすめ記事(一部広告含む)