2020年6月17日

亜洲鉱業マンガン鉱石、南アで権益追加取得 月内完了目指す

香港を本拠にマンガン鉱石開発、運営を手掛ける亜洲鉱業(アジア・ミネラルズ、AML)は、南アフリカでマンガン鉱石の権益取得を狙う。クドゥマネ鉱山の権益追加取得はコロナ禍で遅れているが、月内完了を目指す。加えて競争力のある周辺鉱区の買収機会を探っている。将来も南アのマンガン鉱石は世界の鉄鋼生産に必須とみて、日本企業との連携も視野に、競争力のある資源の追加確保を目指す。

おすすめ記事(一部広告含む)