2020年6月18日

中国、鉄鋼投資額、春に急増

中国鉄鋼業の固定資産投資額が急増している。自動車や石油化学など他産業の投資が軒並み落ち込むなか、鉄鋼の1―4月期の投資額は前年同期を3・3%上回り、過去最高を更新する勢い。新型コロナウイルス流行後の政府の大型景気対策期待から鉄鋼企業が設備投資に舵を切った。全国人民代表大会で大型財政出動が示され、鉄鋼投資に拍車がかかるとみられる。年率10億トンを超える粗鋼を生む能力がさらに増えれば、「原料高・鋼材安」の長期化につながりかねない。

おすすめ記事(一部広告含む)