2020年7月27日

POSCO、浦項第1高炉閉鎖

 韓国のPOSCOは浦項製鉄所の第1高炉閉鎖を決めた。21日の決算会見で明かした。コロナ禍の需要減を受けて生産調整するなか、老朽化し、内容積が1660立方メートルの小規模高炉が2021年末の改修時期を迎え、改修見送りを決めた。73年に火入れし、韓国では初出銑の6月9日を鉄の日に設定している経済発展の象徴だが、残りの高炉と新製鉄法のFINEXに集約することで生産効率を高める。

おすすめ記事(一部広告含む)