2020年9月11日

宝山鋼鉄10月積み、鋼板販価全面上げ

【上海支局】中国薄板最大手の宝山鋼鉄は10月積みの鋼板販売価格を全面的に引き上げた。熱延コイルは前月比トン50元(約800円)高で5カ月連続合計680元上げた。自動車向けの高強度冷延鋼板と溶融・電気亜鉛めっき鋼板の10―12月期販価は610元の大幅上げ。自動車はじめ製造業、建設ともに需要が伸び、鋼材市況が上昇している状況を考慮したとみられる。鉄鉱石など高騰する原料価格の転嫁を図る。

おすすめ記事(一部広告含む)