2020年9月30日

在庫増、国際需給に影 中国、熱延生産が過去最高ペース

【上海支局】中国の熱延コイルの生産が急増している。秋の需要や海外市場の回復を見込む鉄鋼メーカーが増産に拍車を掛け、中厚広幅鋼帯の生産は8月に前年同月比19・2%増の1578万トンと月間の最高を記録した。沿岸部などに製鉄所が相次ぎ建設され、生産力が増した側面もある。内需で吸収しきれず、熱延の市中在庫が直近1カ月増え続け、市況の下落につながった。減産の兆候はみえず、世界で熱延を最も多く生産する中国の需給の変調は国際鋼材市況を揺さぶりそうだ。

おすすめ記事(一部広告含む)