2021年12月17日

中国主要鉄鋼メーカー 12月上旬に一時増産 需要増に対応

【上海支局】中国の主要鉄鋼メーカーの粗鋼生産が12月上旬に増加に転じた。宝武鋼鉄集団など少数の大手企業が生産を大幅に増やした。政府のインフラ投資や不動産市場の持ち直し、電力不足の改善による製造業の回復など需要増に対応する動きとみられる。冬季の不需要期と環境規制による製鉄所の操業制限が来春まで続くため、全国粗鋼は減少傾向を保つ見込みだ。

おすすめ記事(一部広告含む)