2020年11月17日

中国粗鋼生産、6カ月連続9000万トン超 10月 環境規制で前月比は減

中国の10月の粗鋼生産量は9220万トンと前年同月比12・7%増え、6カ月連続で9000万トンを超えた。北部で鉄鋼の冬季環境減産が始まったことで1日当たり297万4200トンと前月比3・6%減り、3カ月ぶりに減少。水準はなお高いが需要は旺盛で市中の鋼材在庫が10月下旬以降、大きく減っている。建設は不需要期に入るが、製造業は年末に向け生産活動が活発化し、冬季の環境減産が他地域でも行われるため、需給は引き締まった状態を保ちそうだ。

おすすめ記事(一部広告含む)