2021年1月6日

年明けも高位推移へ 中国鋼材市況、需給タイト感

【上海支局】中国の鋼材市況は年明けも高位で推移しそうだ。熱延コイルは12月に一時トン5000元(約8万円)に迫り、過去9年半の最高値を記録。鉄鉱石の輸入価格が高騰し、鋼材市況が急伸した。政府の景気対策による堅調な需要と原料高が続く見通しの中、中国政府が鉄鋼生産を抑制する方針を示しており、タイトな需給が市況の基調を押し上げる見通しだ。

おすすめ記事(一部広告含む)