2022年4月5日

中国鋼材市況 5カ月ぶり高値 資源高・鉄鋼減産受け

【上海支局】中国の鋼材市況が先週に続伸し、5カ月ぶりの高値となった。最大鉄鋼生産地の河北省唐山市が3月下旬から新型コロナウイルス対策で都市封鎖となり、製鉄所の操業が大きく制限された。春を迎えて需要が動き、市中の鋼材在庫が減り続け、需給が引き締まっている。上海市の都市封鎖など各地でのゼロコロナ政策が需要を下押す懸念もあるが、脱炭素やウクライナ情勢による資源高が鋼材市況の上昇基調を強くしそうだ。

おすすめ記事(一部広告含む)