2021年1月29日

20年通期、POSCO純利益9.8%減 中期収益目標も発表

韓国のPOSCOが28日発表した2020年通期決算によると、連結純利益は1兆7882億ウォン(1696億円)と前年比9・8%減った。新型コロナウイルス禍の需要減、原料高、製品価格への転嫁遅れなどで鉄鋼事業の業績が悪化した。中期計画として、23年の売上高を鉄鋼で46兆ウォン、グローバルインフラで51兆ウォン、新成長分野で5兆ウォンの計102兆ウォンを目指す方針を発表した。

おすすめ記事(一部広告含む)