2021年3月5日

中国・宝武集団 水素利用に注力 水素還元開発など

 中国鉄鋼最大手の宝武鋼鉄集団は2021年開始の第14次5カ年計画で鉄鉱石の水素還元の開発など水素の利用に注力する。グループの宝武清能(周建峰董事長)を軸に水素エネルギー活用のプラットフォームと工業区を建設。実証用水素燃料充填ステーションを宝山製鉄所内に設ける。高炉ガス中の水素を最大限活用するとともに太陽光発電と風力発電を利用して水素を製造する。

おすすめ記事(一部広告含む)