2021年3月17日

アジアのビレット市場 春節後、新規商談が停滞

アジアのビレットマーケットは海外需要家が春節明け後の様子見状態に入り、新規商談が停滞している。一方、日本の普通鋼電炉メーカーは主原料・鉄スクラップ価格の高止まりと、ばら積み船不足に伴うフレート(海上運賃)上昇で利幅圧縮を余儀なくされ、ビレットの新規輸出成約に慎重姿勢を示している。

おすすめ記事(一部広告含む)