2021年3月30日

点検鉄鋼相場 4―6月 鉄スクラップ 関東・関西・中部

関東 上昇気流に乗る公算大 強気材料が目立つ

 関東地区の鉄スクラップ相場の先行きは、強気材料が目立つ。地区電炉メーカー各社は5月の大型連休に合わせた集中操業の前に原料である鉄スクラップを買い増しするとみられる上、4月以降に輸出向け船積みが回復する可能性があることから輸出業者の集荷意欲も旺盛になる見込みで、地区の需給はタイト化しそうだ。海上運賃(フレート)高などの外的要因も相まって、今春の相場は上昇気流に乗る可能性が高い。

おすすめ記事(一部広告含む)