2021年4月2日

青山集団 粗鋼2年連続1000万トン超

【上海支局】ステンレス世界最大手の青山控股集団は2020年のグループ粗鋼生産量が1080万トンと前年比1・4%増え、過去最高を記録した。世界生産に占めるシェアは21・2%と同0・8ポイント上がり過去最高。新型コロナウイルス感染拡大の影響で他国のメーカーが生産を減らす中、中国とインドネシアの拠点ともに高操業を維持した。生産能力をなお増やし、ステンレス粗鋼を拡張する宝武鋼鉄集団と世界首位を競う展開だ。

おすすめ記事(一部広告含む)