2021年4月27日

中国・河鋼集団、30年電炉鋼比率25%に引き上げ

 中国鉄鋼大手の河鋼集団は粗鋼生産に占める電炉鋼の比率を2030年に25%に引き上げる計画だ。中国政府はCO2排出削減に向け全国粗鋼に占める電炉鋼比20%を目標とし、企業に電炉の導入や高炉から電炉への切り替えを促している。宝武鋼鉄集団が河南省で電炉工場の建設を計画するなど大手が電炉生産に乗り出しており、脱炭素の潮流が鉄鋼業の構造変化を加速させている。

おすすめ記事(一部広告含む)