2012年1月10日

インド、鉄鉱石輸出税 30%に引き上げ

 高炉大手の情報によると、インド政府は昨年12月30日から従来20%だった鉄鉱石の輸出税を30%に引き上げた。昨年2月に続く引き上げ。需要拡大が確実な国内向けに資源を温存する政策の一環とみられる。世界の海上貿易の10%弱を占めるインド鉱の輸出が減る方向に働くため、世界市場の需給引き締め、価格押し上げ要因になりそうだ。

おすすめ記事(一部広告含む)