2021年5月21日

中国 鋼材先物・ビレット価格 政府方針受け一段安

【上海支局】中国の鋼材の先物価格やビレットの現物価格が19日に一段大きく下落した。先週に反落し、18日に一度落ち着いたが、李克強首相主宰の19日の国務院常務会議で先物・現物の商品価格の監督を強化し、異常な取引や投機を調査する方針が12日の会議に続いて再度示されたためとみられる。先物価格が先行して下がり、現物市況に波及するが、鋼材の需要は強く、タイトな需給と原料高が鋼材市況をなお高位に保つとみられる。

おすすめ記事(一部広告含む)