2021年5月25日

中国市況、急落も高位維持 熱延コイル、1週で1.7万円安

 中国の熱延コイル市況が1週間でトン1000元前後(約1万7000円)下落する異例の事態が生じている。李克強首相が商品物価の高騰を抑える方針を12、19日と繰り返して伝えたことに市場が反応。先物相場が急落し、現物市況に波及した。5月に急騰したため、下がったとはいえ、水準は10年前の高値をなお上回る。先物相場は早くも買いが戻り先週末に反転した。需要が堅調で需給はタイトなため、市況は高位を保つ見込みだ。

おすすめ記事(一部広告含む)