2021年6月3日

中国鉄鋼業、増える粗鋼能力 3000万トン超7社、集約続く

 中国鉄鋼企業の粗鋼生産能力が近年に大きく増えている。筆頭の宝武鋼鉄集団は今年に昆明鋼鉄をグループに加え、年1億3000万トン以上に拡大。民営企業が積極的に統合を進め、3000万トン以上が全国で7社に増加した。1000万トン以上は25社と合計6億4000万トン強で全国の5割程度を占める。鞍鋼集団と本鋼集団の統合計画が表面化するなど鉄鋼再編が本格化している。市場の統制力は向上するが海外展開力も増し、国際市場のシェアを高める動きを強めそうだ。

おすすめ記事(一部広告含む)