2020年3月10日

中国鉄鋼業、減産進む

 中国鉄鋼企業が春節(旧正月)明けの2月に減産を進めた。業界団体の中国鋼鉄工業協会の推算によると2月下旬の全国粗鋼生産は1日当たり247万トンと前月の下旬から7・5%減少。急増していた協会会員企業の製鉄所内在庫は2月下旬に減少に転じた。需要は回復が遅れ、中旬に一時反転した鋼材市況が先週末にわずかに下落した。製造業や建設工事が徐々に再開され、鉄鉱石価格が高止まりする中、春の需要増と浮揚力が高まるとみられる鋼材市況が増産を招く懸念がくすぶる。

おすすめ記事(一部広告含む)