2021年7月27日

韓POSCO 粗鋼6000万トン超へ 30年成長戦略、海外を増強

 韓国のPOSCOは22日、2030年までにグローバル粗鋼年産能力を6000万トン以上に拡大する成長戦略を発表した。昨年の4600万トンから3割以上拡大する。インドネシアの一貫製鉄、クラカタウPOSCOの拡張のほか、インドで現地企業と組んで現状の下工程事業の一貫化を探り、メキシコでは現地企業と組んで電炉一貫化する。上工程に107億ドル(1兆1800億円)規模を投資し、M&Aも想定。既存事業を安定化させ、成長市場の拡大で世界トップ級の地位を維持する方針だ。

おすすめ記事(一部広告含む)