2021年8月13日

台湾鉄鋼事情 21年鉄鋼見掛消費1.2%伸長

台湾の鉄鋼見掛消費は2021年に1873万トンと前年比1・2%増える見通しだ。台湾の鉄鋼団体が6月開催の東南アジア鉄鋼協会の年次大会で明らかにした。需要の構成は建設4割弱、製造5割だが、国内外の市場の回復を受けて鋼材出荷が増えるとみている。22年は1892万トンと消費の増加が続くと同団体は予想しており、鋼材価格の上昇も追い風に鉄鋼業の業績の改善が進む見込みだ。

おすすめ記事(一部広告含む)