2021年8月11日

中国減産で鋼材輸出減 国際鉄鋼需給タイト化へ 下期市況、高位保つ/中国、鉄鉱石輸入減る

【上海支局】中国政府による鉄鋼のマクロコントロールの効果が表れ、鉄鋼需給が国内外で締まってきている。中国の鋼材輸出は5月の輸出税制改定が影響し、7月に566万9000トンと前月比12・2%減少。政府の減産指示から主要鉄鋼メーカーの粗鋼生産が7月に減少に転じ、鋼材輸出の減少につながり、アジアの鋼材市況が上昇している。8月の輸出税制追加改定で輸出はさらに減る方向。秋の需要期に生産と輸出が抑えられ、需給がタイト化し、アジアの鋼材市況が高位を保つ可能性が高まる。

おすすめ記事(一部広告含む)