2021年8月17日

中国粗鋼減産速まる 7月8679万トン

 中国の粗鋼生産量が減少の速度を速めている。7月に8679万トンと前月を7・6%下回り2カ月連続減。5カ月ぶりに9000万トンを割った。CO2排出削減を目指す政府は鉄鋼減産を指示。地方政府や国有大手が生産調整を進め、8月上旬には中国鋼鉄工業協会会員企業の粗鋼生産が1年3カ月ぶりの低水準となった。市中の鋼材在庫が8月に入って減少し、軟化した鋼材市況が先週に上昇に転じた。秋の需要期も減産が続くとみられ、鋼材市況が大きく上がる可能性がある。

おすすめ記事(一部広告含む)