2021年9月8日

8月中国鋼材輸出11%減 税制変更で一段と

【上海支局】中国の鋼材輸出は8月に505万3000トンと前月比10・9%減り、3カ月連続減少した。今年3月以降の最低。8月に輸出時増値税還付撤廃の品種が追加され、輸出採算が低下したことでさらにブレーキがかかった。政府の指示で粗鋼生産が7―8月に減少したことも影響した。秋に国内需要が増え、鉄鋼メーカーは輸出を減らし、国内向けの供給量を確保する方向。アジアの鋼材、とりわけ鋼板類の需給が締まり、市況は高位にとどまる見通しだ。

おすすめ記事(一部広告含む)