2021年9月14日

中国鋼材市況 需給ひっ迫、一段高

 ジリジリと上がっていた中国の鋼材市況が先週に急伸した。熱延コイルは上海地区で10日にトン5880元(約10万円)と1週前から120元、3週連続、合計280元上がり、過去2カ月の最高となった。政府方針を受けた鉄鋼減産で市中の鋼材在庫が減る中、秋の需要期を迎えて需給が締まった。高騰する石炭価格の抑制や冬季北京五輪に向けた環境対策から減産は継続される見通し。需給がタイト化し、鋼材市況は上げの基調を強めそうだ。

おすすめ記事(一部広告含む)