2021年10月12日

アジア、ビレット市況横ばい 先行き原料価格動向に不透明感

 アジアのビレット市況は高炉溶銑や鉄スクラップの価格上昇を受けて需要家、日本の普通鋼電炉メーカーともに新規商談に慎重姿勢をみており、様子見の横ばい状態が続いている。ただ、中国の国慶節連休が8日に明けたことによって、「商談が本格化する可能性があり、ビレット市況も動くのではないか」(異形棒鋼電炉メーカー)とみる向きがある。

おすすめ記事(一部広告含む)