2022年1月17日

中国鋼材輸出6年ぶり増 21年6690万トン

 中国の2021年の鋼材輸出量は6689万5000トンと前年比24・6%増え、6年ぶりに増加した。政府が輸出税制を変更する前の年前半に駆け込みが集中した。年後半は政府の指示によって粗鋼生産が減り、輸出も減少傾向に転じた。中国政府はCO2排出削減を目的に粗鋼生産を抑え、鋼材輸出を減らす方針を21年に掲げ、22年も同方針を継続する見込み。政府の鉄鋼メーカーへの減産圧力は足元も強く、輸出の抑制が続く見通しだ。

おすすめ記事(一部広告含む)