2022年1月18日

21年生産 中国粗鋼6年ぶり減

【上海支局】中国の2021年の粗鋼生産量は10億3279万トンと前年比3・0%減り、6年ぶりに減少した。政府がCO2排出削減を目的に年間粗鋼が前年を下回るよう指示したことで7月以降、減少が続いた。不動産市場の鈍化など需要の減速も影響した。22年の粗鋼生産について政府の明確な指示は現時点でない。「生産の抑制は続くが減産幅は需要次第」(中国鋼鉄工業協会幹部)だが、脱炭素に向けた政府の方針は変わらず、鉄鋼の生産や輸出の抑制策は続く見通しだ。

おすすめ記事(一部広告含む)