2021年7月15日

中国主要鉄鋼メーカー 粗鋼7月入り減産傾向

 【上海支局】中国の主要鉄鋼メーカーの粗鋼生産が7月に入り減少傾向を強めた。7月1日の共産党創建100周年前に製鉄所の操業が制限され、最大鉄鋼生産地の河北省唐山市の地元政府が7月以降の鉄鋼操業制限を示したことも影響したようだ。上半期に全国粗鋼が大きく増えたことで中央政府は下期に減産を進める可能性があるが、需要は下期に上向き、需給はタイト化しそうだ。

おすすめ記事(一部広告含む)