2022年1月25日

中国鋼材市況が小幅続伸 景気対策期待で先物高

 中国の鋼材市況は緩やかに上がっている。熱延コイル市況は北京で前週比トン約1000円、広州で約400円と各地で小幅に上昇。異形棒鋼市況も年初から上がり続けている。政府の景気対策が期待され、先物市場の鋼材価格が続伸。1月も市中の鋼材在庫は増えてなく、春節明け後の需要の回復に向けて上げ基調が維持される見込みだ。

おすすめ記事(一部広告含む)