2022年1月31日

中国、亜鉛めっき鋼板輸出増 高付加価値品、政府が奨励

 中国の鋼板輸出は昨年後半に減少したが、高付加価値品の輸出は増加が続いた。鋼板輸出で最多の亜鉛めっき鋼板は2021年に1537万トンと前年比38・6%増加。政府は汎用品の輸出を抑える一方で高付加価値品の輸出を奨励している。海外市況上昇の追い風も受けた。CO2排出削減を目的とした鉄鋼減産と輸出の抑制は22年も続く見通しだが、鉄鋼企業の収益確保と海外市場の獲得のために高付加価値品の輸出は高い水準を保つ可能性がある。

おすすめ記事(一部広告含む)