2022年2月8日

21年 中国 各地方政府が鉄鋼減産

 中国政府の意向を受けて2021年に各地方政府が鉄鋼減産を行った。最大生産地区の河北省は21年の粗鋼生産が2億2496万トンと前年比9・9%減り、6年ぶりに減少。粗鋼2位の江蘇省や3位の山東省など鉄鋼を生産している28市・省・自治区のうち18地区が前年を下回った。CO2排出削減を目的とした政府の鉄鋼減産の政策は22年も継続されるが、一方で経済を下押す要因になるため、一定の生産を求める声が鉄鋼業界内で上がっている。
おすすめ記事(一部広告含む)