2022年3月1日

主要鉄鋼メーカー 春節後も減産続く 全人代控え政府指示

【上海支局】中国主要鉄鋼メーカーは春節(旧正月)後も粗鋼生産を減らし続けている。北京冬季五輪と3月初旬の全国人民代表大会期間の大気汚染を防ぐために政府から強い減産指示を受けている。一方で不動産建築など需要の不振が続き、鋼材市況が軟化していることも生産に影響しているが、政府はインフラ投資を増やしつつあり、需給は春の需要期に向けてより締まる見通しだ。

おすすめ記事(一部広告含む)