2022年3月3日

中国鉄鋼業の投資拡大18兆円 21年過去最高

 【上海支局】中国鉄鋼業の固定資産投資は2021年に過去最高を記録した。前年からの変動率のみ公表され、14・6%増から計算した投資額は9590億元(約17兆7420億円)と4年連続増え、10年間で2倍近くに膨らんだ。能力増強は政府から禁じられているが、許可されている設備の置き換えや臨海・郊外への製鉄所移転を多く行っている。近年は製造技術とともに環境対策の投資が増え、年産13億トンを超える鉄鋼能力は質の面でも年々向上し、競争力を高めている。

おすすめ記事(一部広告含む)