2022年3月8日

中国鋼材市況が反発 ウクライナ情勢受け

 中国の鋼材市況が上昇に転じた。ロシアの侵攻によるウクライナとロシアからの鉄鋼輸出が途絶え、国際需給が引き締まる観測から現物市況を先導する先物の鋼材価格が急反発した。鉄鋼減産が続く中、春の需要期が近づき、流通や需要家の買いが増えたことで国内需給は締まってきている。全国人民代表大会が開かれている3月は減産が続き、ウクライナ危機の影響で資源価格が上昇していることもあり鋼材市況は基調を強めそうだ。

おすすめ記事(一部広告含む)