2022年3月30日

中国鋼材市況が反発 都市封鎖で鉄鋼減産加速

【上海支局】中国の鋼材市況が先週に反転上昇した。春の需要への期待が高まる中、鉄鋼生産地の河北省唐山市がゼロコロナ政策で22日から都市封鎖となり、需給が締まる観測が広がっている。各地の新型コロナウイルス対策で建設工事や物流が制限され、需要が停滞し、鋼材市況は3月半ばに軟化していた。市中の鋼材在庫は春節(旧正月)以降減り続け、原料価格も上がり、鋼材市況は上がる見込みだが、コロナ禍の影響が長引き、市場はなお不安定な状況が続きそうだ。

おすすめ記事(一部広告含む)