2022年6月8日

中国 4月生産 鉄筋棒鋼が増加傾向 景気対策見込み線材も

【上海支局】中国の鉄筋用棒鋼の生産量が増えている。4月に前月比0・7%増の2055万トンと2カ月連続増え、9カ月ぶりの高水準。線材も増え、政府の景気対策を見込み建設向けの条鋼の生産を増やす動きが目立ってきた。政府の鉄鋼減産政策によって前年との比較は減少傾向を維持。ゼロコロナ政策の影響による需要減の中でも市中の条鋼在庫は減っているが、鋼板類は冷延の生産が減ったものの在庫は増えており、鋼板需給は条鋼以上に緩んでいる。

おすすめ記事(一部広告含む)