2022年6月24日

鞍鋼、凌鋼の統合検討

【上海支局】中国鉄鋼大手の鞍鋼集団は同じ遼寧省の凌鋼集団の統合を検討している。凌鋼集団の上場子会社の凌鋼股份が両社の再編計画を23日に発表した。鞍鋼集団の粗鋼生産能力は年6900万トンに拡大し、中国国内2位。2025年に粗鋼能力を7000万トンに増やす計画を持ち、昨年に遼寧省の本鋼集団を統合して能力を6300万トンに引き上げ、粗鋼生産量は21年に5565万トンと国内2位、世界3位に浮上した。凌鋼集団は66年の設立で粗鋼能力600万トン。熱延コイルや異形棒鋼、線材、鋼管を製造している。

おすすめ記事(一部広告含む)