2022年7月5日

中国鋼材市況が反発 市中在庫減、需要に動き

 中国の鋼材市況が先週に反転上昇した。上海などの都市封鎖が明け、物流の制限が緩和し、鉄鋼需要が徐々に戻る中、採算が悪化した鉄鋼メーカーが生産を減らし始めたことで市中の鋼材在庫が減少した。政府が景気対策に動き、財政政策によるインフラ整備や自動車販売促進策が進み、下半期に需要が回復する観測が広がっている。ただ、足元の需要はなお鈍く、粗鋼生産の水準も高いため、市況の上昇幅は限定的とみられている。

おすすめ記事(一部広告含む)