2022年7月25日

6月中国鋼板輸出 内需回復遅れ494万トン 高水準維持

 中国の鋼板類の輸出量が6月に494万トンと前年同月比5・8%増え、2カ月連続増加した。低調な不動産投資や南・西部の大雨など天候不順によって国内需要が低迷し、鋼材市況が下落したため、鉄鋼メーカーが内外価格差も考慮して主に東南アジアへの輸出を増やしている。原料高・鋼材安から採算が悪化したメーカーは粗鋼生産を減らしているが、ゼロコロナ政策などによる内需の回復の遅れから一定量を輸出し、アジアの鋼材市況に下押し圧力をかけ続けそうだ。

おすすめ記事(一部広告含む)