2022年9月14日

韓POSCOの台風被害 高炉・製鋼工程が正常化 圧延ラインは復旧に時間

韓国のPOSCOは13日、先週の台風で休止していた製鋼工場の操業が正常化、半製品の生産を再開したと発表した。10日に第3高炉、12日に第4、第2高炉を再開し、浦項の高炉全3基の操業が正常化した。12日は製鋼工場の復旧を急ぎ、転炉7基中4基、連鋳8基中4基を再稼働した。圧延ラインは排水作業が継続しており、復旧には時間がかかる見通し。13日には在庫からの緊急出荷を開始し、需要家への影響を最小化する。

おすすめ記事(一部広告含む)