2022年9月20日

8月生産 中国粗鋼14カ月ぶり増 秋需見込み増産意欲

【上海支局】夏場に減少していた中国の粗鋼生産が増産に転じている。8月の粗鋼生産は8387万トンと前年同月比0・5%増え、14カ月ぶりに増加。前月比3・0%増え、3カ月ぶりに増加した。秋の需要期入りと鉄鉱石や原料炭の価格下落、鋼材市況の底打ち・反転基調からメーカーの増産意欲が高まった。主要メーカーの粗鋼は9月上旬に8月の同期に比べ8%増と増加基調を強めているが、天候不順や不動産不況、ゼロコロナ政策の影響で需要の回復はなお鈍く、需給が緩む可能性がある。

おすすめ記事(一部広告含む)