2022年9月30日

HSGレーザ ファイバー機、日本向け投入 小型平板用

中国の大手レーザー加工機メーカー、HSGレーザ(本社=広東省佛山市、常勇社長)は日本市場への本格参入に合わせ、日本向けに独自開発した小型の平板用ファイバーレーザー加工機「HL1212GS」を投入する。加工範囲は1250ミリ四方(4×4サイズ)と世界最小クラスの省スペース設計が特長で、日本のユーザー仕様に合わせた「JAPANモデル」となる。
おすすめ記事(一部広告含む)